30代から始めた投資生活

お金のこと、趣味のこと、生き方のことをツラツラと綴る予定。 おひとりさまライフ

昨日で39歳になった女のコツコツ資産形成手法

手法と言うほどでもないですが、私の資産形成・運用の方針を整理と状況把握をかねて。

性格的にアグレッシブな投資よりも保守的です。石橋を叩いて渡るような感じです。本人は増やすぜ! とやる気満々ですが結果保守的になっています。心配性な方向け、または頼れる人がいない人向けの構成かと思います。

 

 

年齢的な方針

  • 10代:とにかく実家を脱出する(父方が毒親というか毒一族)
  • 20代:何がいいのかいろいろ試す(仕事や生活)
  • 30代:そろそろちゃんとする
  • 30代:自分で手配した海外旅行にたくさん行く(コロナで中断)
  • 30代:仕事で体を壊すのもう嫌だ、セミリタイア したい(今ココ
  • 40代:稼ぐ
  • 50代:セミリタイアして、海外貧乏旅したい
  • 60代:引きこもりながらのんびり暮らしたい

 

資産形成軌跡

  • 10代:親に貯金してと渡していたお年玉は無断で親に全部使われていた
  • 10代:奨学金という名の借金を背負う
  • 10代:友達に10万円騙される
  • 20代:変なのに捕まって300万円くらいのローンを組む
  • 20代:がむしゃらに働いて借金は早々に返す
  • 20代:貯めては借金を返し、貯めては引っ越し、貯めては体調不良でお金貯まらない
  • 20代:無理やり老後資金を貯めるためにFPに相談して保険等を契約する
  • 30代:ようやく少しずつ貯金ができ始める
  • 30代:つみたてNISAが始まったので証券口座開設、マンションも買う

という感じなので、若い時からコツコツ貯金ができていたわけではありません。まともな貯金は30代からなので、他の人にとっても参考になるかなと思います。

ずっとお金がない生活だったので、収入は意識して上げてきました。今の職は経理ですが、経理は実務経験がないと採用してもらえないので、未経験でもOKなところで経理として入って薄給で働いて転職して年収をあげる、ということもやってきました。今もそうです。ベンチャーがキツイのはわかっていますが、そのリスクをとって今の職場でしか経験できないことをやるために転職して働いています。

新卒で大手に入って最初から安定して、なんて人生じゃありません。むしろ借金+フリーターからのスタートで、派遣、正社員と自分で頑張って今を掴んできました。よく氷河期だからとか、お給料が低いからどうしようもならないという人がいますが、投資と同様にリスクを取って成果を出していけばお給料は上げられますよ。

 

資産形成・運用方針

増やす(73,000円積立 / 月)リスクをとってリターンを狙いに行く
  • つみたてNISA(米国株・全世界株)
  • iDeCo(米国株・全世界株)

金額と配分を先月見直したので、見直し後のものを書いています。もちろんいきなりこの金額で積み立てができたわけじゃありません。30代からの運用なので、老後資金が心配で仕方なかったので、iDeCoを満額(税控除もあるので)、つみたてNISAは2万円前後で積み立て始めました。ずっと続けると元本だけで2,000万円弱貯まるので、老後はこれだけでいいかなって思ってます。

 

増やす(300円積立 / 日)リスクをとって遊び心であぶく銭を狙う

インデックス投資は暇なので、昨日からビットコイン始めましたw

ただし、これも長期運用です。値動きが激しいので毎日少額で投資することで分散を図ります。これは増えればいいなというだけで、ゲームに近い感覚かな。あと、自分が今までいいなと思って使ってたサービスって、アホみたいに上がってるんですよね。GAFAMとかホントそう。こんなになるなんて思ってなかったです。

なので、自分が今いいなって思いつつ、まだそんなに成熟していないものがビットコインなので投資してみようと思いました。今すぐどうこうってことはありませんが、自分の中では10〜20年後には割と当たり前になっているんじゃないかなと思っています。

今インターネットに国境ってないんですよね。昔は言語っていう国境があったんですけど、今って国境が本当に曖昧だなって思っていて。

YouTubeがわかりやすいんですが、言語の壁はありつつも、それをその言語がわかる人が翻訳して切り抜いたりしてたり、複数の言語を話す人がチャンネル持っていたりして国境がとても薄いなって思ってます。たぶんこれはどんどんそうなっていくと思っています。

今は大学に行くのは当たり前、これからは留学が当たり前になると思います。そうしないとたぶんこれから先は生きていけない。で、そうなってくると通貨っていうものが煩わしくなってくると思うんですよね。とりわけインターネットの世界って自由です。国が発行した通貨に捕われるない方が発展していくものもあると思うんですよね。そこで登場するのが仮想通貨だと思うんです。

で、ツイッタービットコインを入れようとしているし、機関投資家でもビットコインが注目され始めてる。私は将来性に期待しての少額投資でもありますが、ビットコインって株が下がったから仮想通貨も下がるっていう感じじゃないみたいなんですね。

だいたい、経済が落ち込んだら金融資産も下がっていくと思うんですけど、仮想通貨はあまり連動しないみたいなんですね。今は仮想通貨自体がリスクですが、連動しないという点ではいい分散になるなとも思って始めてみました。

 

備える(253,360円支払 / 年)老後のお金として

これは20代でiDeCoやつみたてNISAがないときに契約したものです。

生命保険は60歳満期で520万円の支払いに対して、最低600万円以上の返戻金の予定です。これはこのまま続けていく予定です。というのも、今のペースでの運用だと1億とかの金額にはならないと思うんですね。せいぜい3000万円かなと。そうすると、iDeCoやNISAを利確するときが右肩上がりのときだったらいいんですが、暴落時だったりすると利確がキツイと思うんですね。できれば上がるまでホールドしたい。そういう場合だったときに、投資信託は利確せず、満期になった保険の返戻金から生活費を取り崩して生活すると言う時間の引き伸ばしができると思うんですよね。そういう万が一の事態に備え、これはこのまま続けていこうかと思っています。個人年金も似たような感じですね。

 

備える(57,290円支払 / 年)キャッシュフローの悪化を防ぐため

いらないって人もたくさんいると思うんですが、キャッシュがないので入りました。で、収入が増えても結局キャッシュは住宅ローンの返済や運用に回すのでやっぱりキャッシュがなかなか貯まらないので入っていてよかったです。

もちろん健康保険は優秀なんですが、3割負担って医療費だけなんですよね。医療費控除の対象になるのも医療費だけなんですよ。病院から請求される金額すべてが医療費なわけじゃないんです。

私が入院したときは8万円が医療費で、10万円が医療費ではない請求でした。なので18万円がまるまる自己負担。さらに入院するにあたっては事前の検査とかでの通院や歩行に支障が出たりもしたのでタクシー使うとかでちょいちょい使ったお金も入れると30万円くらいだったかなと。

高収入だとか、住宅代がタダとかじゃない限り、入っておいたほうがいいと個人的には思っています。収入も減るので私はすごく助かりました。

 

支出カット

ふるさと納税は返礼品をもらって食費節約。個人年金は節税ですね。

国内の個別株は株主優待があって値動きが大きくないものを持つことで、株主優待による食費だったり日用品の支出カット。あとは配当金ですね。コツコツ増やしたいと思っています。

健康保険組合は意外と使えるサービスがあるんですよ。スポーツジムの安いチケットとか、市販薬が安く買えたりとか。薬は健康保険組合の提携?している通販サイトで買ってます。アホみたいに安いです。加入している組合によりけりなので、一度調べてみるといいと思います。

 

持ち家(マンション)について

老後の住まいが不安だったこと、また賃貸だと住むということの主導権が自分にないので不安だったことからずっと持ち家がほしいと思ってました。でも災害時のリスクもあります。でも、今まで何もなかったし何かあるかもしれないけど、ないかもしれない。

リスクを取る! と決めて購入しました。

あと年齢的にも30代半ばで買っておかないとローンがキツイ。だって貯金ないし。ということで買いました。買うときは、地盤は必ずチェックしました。

実際に買ってみたら、私が今まで住んでいたのは犬小屋だったんだって思いましたw

この家に住み続けるかはわからないけど、23区なので賃貸や売買のの難易度は低いだろうということ、新築で買ったので頑張ればずっとこの家に住み続けられるだろうと思っています。とにかく、生殺与奪の権を他人が握っているというのが非常に嫌みたいです(育った環境のせいだと思います)。

 

その他

クレジットカード(JCBオリジナルカード)

現金は使いません! クレカ支払い派です。

ちょっと前までJALカードをメインにしてマイルを貯めていましたが、コロナで旅行に行けなくなりましたので見直しをしました。JCBのオリジナルカード(ゴールド)をメインに切り替えました。けっこうポイントが貯めやすいのと、提携カードではないのでJALカードのように何かのサービスに依存しません。また、思えば提携カードって支出を前提としたカードだなって思って。JCBカードでコツコツポイントを貯めて、ポイントはギフト券にして、ギフト券は家電の買い替え等に使用したいと思っています。

またゴールドカードを招待制のゴールドカードに切り替えると、空港ラウンジが使えるプライオリティパスがもらえます。プライオリティパスは普通に作ろうとすると、年間429ドルかかるんですよ。それがタダでもらえます。

JCBは国内なら基本問題なく使えます。海外旅行でも普段メインで使っているカードを使うのは、スキミングや盗難等の観点からも面倒なのとトラブルにあった際にとても手間がかかります。でもJCBならおうちに置いて、海外旅行は違うカードを使うことで切り分けできていいなって思ったのが最近です。

また、唯一の日本のブランドなのでどうせ使うならJCB使うことで日本国内にお金を落としたいというのもあります。

旅行積み立て(JAL

JALカードJALの旅行積み立てをやっていました。満期になり15万円の旅行券がありますが、コロナで使えませんwww メインカードを切り替えようと思ったのも旅行代は積み立てで貯めればいいじゃんとも思ったからです。JALカードはやっぱり出張でたくさん使う人がお得に使えるかなと思います。

クレジットカード(楽天カード

旅行用サブカードとして、プレミアムカードを持っていますがコロナのせいで計画が崩壊しましたwww こちらプライオリティパスをもらう目的で作ったんですが、プライオリティパスは1回しか活用できてないです。もうこれはダウングレードします。あ、投資信託はこのカードで買ってます。

投資信託のところには書かなかったのですが、特定口座でも投資信託を積み立て始めました。楽天では月5万円までカードで投資信託が買えるのでその枠を満額使おうと思って。枠が余ってるからとりあえず16,667円を買ってみてるみたいな感じです。金銭的に厳しかったらすぐやめます。

現金(ソニー銀行

無理のない範囲で貯金しています。お給料入ったら自動でソニー銀行に移動するようにしています。ソニー銀行にした理由は、米ドルの少額積み立てができるからです。旅行用に毎週500円ずつ(円安のときは買わない設定)積み立てています。そうするとアメリカに行ったら、ドル決済できるのです。通常のクレカはドル決済して、円換算して円で引き落としがかかります。そのドル→円の際に手数料がかかるんですね。ドルで決済してドルで支払えばその手数料かからないのでソニー銀行を選びました。

↓クレカは便利だけど、カード会社は手数料商売なのです。。

www.smbc-card.com

↓これ目的でソニー銀行の口座は開設しました。

moneykit.net

 

現在の資産と負債内訳

  • 現金 約200万(住宅ローンの返済に充てたい)
  • 金融資産 約280万円
  • 保険 0円(満期になれば600万円+250万円)
  • 住宅ローン ▲2,700万円(借入2本)

30代半ばからの投資運用でもこんな感じになっています。

やればできる! 頑張るぞ!