30代から始めたOLの投資生活

お金のこと、趣味のこと、生き方のことをツラツラと綴る予定。 35を過ぎたので今は結婚はしない方向性で人生設計中。

休日の過ごし方、モヤモヤ編

素敵な女性のような過ごし方をしたいと思いつつも、なかなかそうはなれない。そもそもどういう過ごし方が素敵な女性なのか。イメージとしては朝8時くらいに起きて、水を一杯飲んで、洗顔して軽く整えて、おしゃれな朝ごはんを食べて、ささっと掃除をして、ショッピングに出かけておしゃれなものを買ったり、ジムに行ったり、勉強したり、夜は手の込んだ料理をしてちょっといいワインを飲んだり。

かくいう私の実態は、今週末はストレスからやる気が起きずに10時くらいまで寝て、朝ごはんはちょっとおしゃれ(成城石井で買ったミューズリーオイシックスの牛乳、冷凍ブルーベリー)、でもそのあとはひたすらストラスを抱えながらどうしたらストレスが軽減できるか考えながらあれとれトライ。初音ミクライブコンサートyoutubeで見てみたり、好きなユーチューバーの動画を見てみたり、久しぶりにニコ動で好きなアニメのMMD探してみたり。

でも、ぜんぜんストレスは解消されなくて、そうこうしてるうちに夕方になって一日の儚さにまたストレスが募る。

こういうとき、家族がいるっていいなと思う。私の場合は外にいても家にいても同じだから切り替えができない。仕事スイッチがきれなくて、ストレスの海から脱却できない。

それでも、先週忙しくて手付かずになってた野菜を処理するために無水カレーを作る。これは少しだけストレス解消になった。ストウブの鍋にトマト缶と野菜をぶち込んで弱火で1時間煮込むだけ。野菜は宅配で取り寄せてる野菜だからやっぱりおいしいし、心も体も満たされる。でも、ストレスから抜け出すことはなかなかできなくて、日本が大好きな外国人のテレビ番組を見る。そうして自分が今住んでるこの国のいいところを再認識する。そして寝落ち。目が覚めて、とりあえず洗い物と歯磨きを済ませてベッドに行く。眠れないので、またyoutubeを見る。いいかげんに寝ようと頑張ってみるけど眠くならない。ストレスがむくむくと顔を出す。

誰に当たっても文句言っても不満を抱えても何にもならないストレス。どうせ眠れないなら本を読もうとソファに移動する。仕事の本を開いてみたけど、ストレスしかない。でも読まなきゃいけない。でも、しんどい。そう思ってKindleを手にする。Kindle Unlimitedに登録してるので、自分が読みたいジャンル、生活改善的なのをダラダラとタイトルを眺める。その中でマインドフルネスの本があり、ちょうど先日話題に出たのでダウンロードしてみる。

マインドフルネスとは別に、メンタルワーク的なのはちょいちょい習っていたので、数ページ読み進めてやっぱ瞑想か、となりKindleを閉じてメインの電気を消して少しだけ瞑想してみる。アレクサに10分のタイマーをつけてもらう。

瞑想のやり方はそれぞれだけど、背もたれなしで床であぐらかくやり方だと、私は緊張の方がまさってうまく呼吸ができなくなる。なので、背中に少しもたれられる位置でなるべくまっすぐ背を伸ばし、呼吸をする。10分後、肩に入っていた力が少し抜けていて、少しだけ眠くなってきてベッドに潜り込んだ。

翌朝は起きてから軽くミューズリーとアイスコーヒーを食べながらKindleで本や漫画を読む。昨日よりは気分はいい。

こんな自分の過ごし方は、素敵な女性やキラキラ女子とは程遠い。ネイルやショッピングは私にとってはストレスが増すだけで、youtubeAmazonで映画見たり、本を読んでる本がずっといい。でも地味で無趣味でコイツなんなんだろうって思われてる気がするという周りからの評価も少しだけ気にしてしまう。

でも、思えばAmazonにプライムがない頃からだって私の休日は、ブログを読む、ウェブ小説を読む、本屋で立ち読みをする、買う、ニコ動やyoutubeを見る、だった。

それらがないときだって、だいたいブックオフに入り浸ったり、同人誌読むか書くか、DVD借りて見るか、そういうのがほとんどだ。

ツールはどうあれ、読むか書くか描くかしかしていない。たまにライブに行ったけど今はもうそういうのがなくて少し寂しいくらいか。

 

素敵な女性とは程遠いライフスタイルに自分を責めたくなる気持ちも出てくるけど、昔から私はこうなのだ、と改めて思った。無理して自分ではない誰かになる必要はない。無駄にしか思えない休日の過ごし方だけど、必要でもない外出は無駄な出費でありストレスでしかないし、それよりも何が自分にとって価値があって自分を満足させられるのかをよくよく見極めて他人が無駄だと思っても私にとって価値のあるものだけ選択し続けて、お金も時間もそこにだけさきたいと改めて思った休日だった。

老化は19歳から始まる

そんなことを昔聞きました。そう考えると人間の体はすごいですね。20年で体を作り上げ、それを40年〜80年使えるのだから。

社会人になってしばらくすると医療保険のことがチラチラ頭に浮かびません?私はずーっと頭にありました。でも、毎月2000円くらいとはいえ、カツカツな生活をしてたので見送ってました。28歳くらいからは老後の心配してました。はえーよwって感じでしょうか。30歳になって派遣ではあったけど、FPさんに相談して最適な保険プランを組んでもらいました。医療保険と老後に備えて積立型の保険と個人年金保険。払い込み金額は現時点で150万円くらいでした。

医療保険は悩んだんですよね。だって自己負担は結局10万円だから。貯金があればいらないっていう意見も多いし。でも確かに入院だ何だかんだになると想定よりもお金が出て行くものです。保険のつもりで掛け捨ての医療保険に入りました。

積立型の保険も個人年金も満期になっても800万円です。800万円で老後が過ごせるわけがないです。しきりに老後を気にしている私にFPさんがびっくりしてました。

んで、何が言いたいかというと保険入っててよかったーーー!!!です。貯金だったら絶対に貯まってないし。クレカ払いだからマイルも貯まるし。

 

あのね、入院することになりました。

 

健康体のつもりだったんだけどな〜。。はぁ。引っ越しして、住宅ローンも組んで、お金なんてもうないですよ。入院代は入院するまでに貯めるとしても、払ったらまたすぐゼロになるじゃないですか。でも医療保険入ってるから手術で10万円もらえて、入院1日につき5,000円もらえる。診断書取ったらしないといけないけど、かかるお金はほぼ戻ってくる。入院時にかかる細々としたものを買うお金を含めてもね。

過去の私に言ってあげたい。入院するときにお金があると思うな!入ってて正解!と言ってあげたいです。ありがたいです。ほんと。

そりゃあ老化が始まって15年もたてばボロのひとつくらい出てくるよな。

というわけで、金持ちじゃない限り保険は入っておいたほうがいいです。アラサーの嗜みにしてくれ。

 

ちなみに老後資金800万円の不安に、イデコが始まって今年から何とかイデコも始めて、それでも老後は足りない。しかし収入は簡単には増えない。無駄にしてるお金を何とかするしかない。賃貸マンションに払ってる家賃を持ち家購入にあてて、定年までにローンを払い終えることができれば、定年後の住宅代は税金含めて月4万円くらいで済む。築年数40年近くなってても23区でそこそこアクセスもいいから8〜9万円で貸せるしなぁと思ってね。自分が安い田舎に引っ越してもいいわけだし。

 

もう一部屋くらいマンション欲しいなぁ。

 

ストウブの鍋は評価する

メルカリで買ったストウブの鍋22cmが想像よりも使い勝手が良くてすごくいい買い物をしました!重くて洗うの大変だろうなと思ってたけどそんなことはまったくなく。もうひとつ欲しいくらいに良いです!

はてさて。ボーナスのシーズン。ボーナスないのであんまり関係ないけど、目標達成したらばの手当て的なのは出るらしい。ただ、提案書を出してそれに対しての結果なのでなかなか難しい。

仕事を改善する、となると、何だかそんなのやって当たり前じゃん?みたいなことが多い。書類に落とすことほどのものでもない気もするし、というね。そんなのばっかで。

評価というものに対して私は消極的だと思う。評価されたら嬉しいけど、されないならされないでいいやとなる。見合うお金が得られなければ他所へ移るだけだし。

何だろうな、自分の頂いてる給与分しか働いてないと思うし、働けてないとも思うので。

こんな感じなので、他人からの評価をあまり欲しいとも思わない私は、他人からの評価をもらうことにイエス!!みたいな話を聞いて目から鱗だったわけです。これは仕事の評価の話とは違うけど、他人からの評価で自分を作り上げてしまうと自分というものがなくなってしまう。それはとてももろく弱い自分になってしまい、生きるということが辛くなる。仕事一筋の無趣味のオッサンの定年後がいい例だと思う。

だから、自分の中には私がよければそれでいい、というのが最優先される。会社のために働いてるなんて思ってない。全部自分のため。

ヒトは自分のためにしか動かない。これを説明するのは難しいけど、子供のためにやってることとかも結局、自分のため。自分がそうしてあげたいからやってるだけ。

他人を理由にすると他責になって不満ばかりになる。他人からの評価ばかりになると、自分自身が抜け落ちる。

誰のための人生なのか。よくよく考えれば、自分が納得できればそれでいいのである。

日用品のまとめ買い

ナプキンがないなと思ったので足りないものをまとめ買いしました。なくなったりなくなる寸前で買いに行くけど、買うときはまとめ買いします。何度も買いに行きたくないから。

ナプキンの類はオーガニックコットンのものを買うようにしてます。高いけど、大事なところのことなので。いいもの買っておくにこしたことはありません。

f:id:miautosa:20190614232349j:imagef:id:miautosa:20190614232355j:image

そしてとうとうオーガニックコットンのタンポンが出ましたね。ずっと待ってました!!

f:id:miautosa:20190614232436j:image

あとは小さいタイプのラップが切れたので購入。50mもあるのと大きいタイプも併用してるので、これは買い置きはしないことに。

f:id:miautosa:20190614232553j:image

あとはトイレ用品。使い捨てのブラシとアルコール。アルコールはエタノール買って手作りしようと思ってたけど、そんなことやってる余裕なく、欲しいタイプの容器で売ってたので買いました。

f:id:miautosa:20190614232717j:image

なかなかいいお値段のお買い物です。クーポンも駆使して4,000円ほど。日用品自体は今月はこれ以上買うつもりはないんだけど、ナイトクリームがほしいと思ってたので(コスメだけど日用品枠)、買っちゃうと1万円こえちゃうな〜と悩みどころです。

トイレブラシは半分に切って使おうと思ってます。

2019年5月の収支

先にまずひとこと。ひどいです。そして、GWの旅行はテロのためキャンセル。

そんな5月でした。

f:id:miautosa:20190613214136j:imagef:id:miautosa:20190613214140j:image

住宅ローンの支払いは6月からなのでここでは登場しなくてこの支出。

特別な支出の約10万は引っ越し代、家具の購入代です。カーテンやテーブル、キッチン用品など買い替えも含めてこの金額です。長く使えることを重視して買ったので、この先10年は買い替えはないでしょう。ちなみにメルカリでストウブの鍋をゲットしたりしました。

交通費の48,607円、これはほぼ定期代です。三ヶ月分。8月に半年分買いたいけど資金があるのかは不明。

水道光熱費の33,923円は電気代二ヶ月、ガス代三ヶ月、水道代二ヶ月です。引っ越したので少しは安くなるはず。たぶん。

食費3万円は外食だったり、まとめ買いだったりでのお値段です。生活が落ち着けば2万円代で頑張りたいです。

日用品の23,752円はやっぱり引っ越しの影響で消耗品をいろいろ買ったりしました。ドラッグストアコスメの支出もこの項目です。これも今月で一通り買ったのでしばらくは落ち着くはず。

税金の2万円はふるさと納税です。また秋くらいに頼もうかと思ってます。今回はハンバーグとホタテ。

その他の16,200円はカード年会費。こんだけ取られるんだから上級会員目指して楽天プレミアムカードを解約した方がいいのでは?なんて少しだけ思ってしまう。

趣味、娯楽の15,913円は旅行積立と電子書籍です。転生したらスライムだった件大人買いしました。面白い。小説の方も欲しいです。

健康、医療の3,800円はマッサージ代。体が固すぎてもっと早く来いと怒られる。

衣服、美容の1,000円は財布がわりにサコッシュ買いました。お昼に外ランチのときはこれをもっていきます。

 

引っ越し代と定期代がなければいつもどおりな感じです。これでやっと落ち着くのかなと思いつつも支出が落ち着くのは7月あたりになりそうです。6月はローンが二ヶ月分、管理費が三ヶ月分もっていかれるので…さすがに泣きそうにです。

通信費の1,080円はプロバイダー代と携帯代。プロバイダーは今回で終わりです。

引っ越しまして

引っ越しました。

お金が滝のようにじゃぶじゃぶ出て行きます。やっぱり部屋が広くなると比例してお金もかかるもんなんだなぁと思いました。あとは「とりあえず」で済ませていたものを買い替えたせいもあるかな。それでも家具はほとんど譲っていただいたもので、普通の人に比べればそんなにお金は出ていないはず…だけど、引っ越しに伴う出費は15万円くらいかかってます。ニトリには何度も通ったし、部屋を清潔に保つためにメルカリでルンバ買ったり、手入れと使い勝手でT-falの鍋セット買ったり、ストウブの鍋をメルカリで買ったり。。

新築分譲マンションに引っ越したわけですが、生活の質が上がるとわかってたけど、わかってませんでした。

まさか、こんなにクォリティオブライフが向上するなんて!

なんでもっと早く買わなかったんだー!なんで家賃をドブに捨て続けてしまったんだー!とめっちゃ思ったけど、もうこればっかりは仕方ない。タイミングだもの。30過ぎて賃貸なら購入をすすめる。特におうち大好き派の人にはメリットしかないと思うよ。これからマンションの価格が下がると言うけれど、正直、時間の方がもったいない。ローン組むのだって30〜35年でしょ。30過ぎたら時間が過ぎる方がもったいない、と思う。もちろん、いつでもキャッシュで一括購入できるし、家賃を払うことくらいで懐は痛まねぇぜってんならぜんぜんいいと思うけど。

これからは引き落としのたびに少しずつこの家が自分の持ち物になっていくのだと思うとすごく楽しみです。繰上げ返済がんばりたい!

2019年4月の収支

引っ越しでバタバタしていますが、4月の収支です!支払いが翌月に回っているものもありますがなかなかいい感じ。

2月に申し込んでいたイデコもようやくスタートの4月です。

f:id:miautosa:20190517105604j:imagef:id:miautosa:20190517105615j:image

家賃は相変わらずの73,000円ですが、この金額も今月が最後…。基本は変わらないので、特別な部分だけ見ていきます。

趣味娯楽費ですが、半分は電子書籍。ただこれはクレカのポイントで買ってるので実質無料です。もう半分は6,000円が旅行積立。残りはスリランカ渡航ビザ代だったんですが、8箇所爆破テロのため旅行をキャンセルしたので無駄な支出となりました…。返金方法も調べたのですが、難しいようです。くすん。

特別な支出の金額はすべて引っ越しに関する支出です。ごみ処理券やニトリでの購入、掃除用品の購入など。

日用品が高めに出ていますが、10,000円ほどiHerbでまとめ買いをしました。いつものシャンプーとコンディショナーに、ヘアオイル。肩凝りが酷すぎたのでお試しでヴェレダのマッサージオイル。フェイスクリームも欲しかったので、ヴェレダのデイクリーム。あと浄水器のカートリッジやファンデーションも切れたので買い足していますね。

水光熱費は水道代のみ。ガス代は請求漏れされていたので、翌月に。電気代はGWで引き落とし日が翌月に。実質は2万円くらいかかってるのてここはいい加減どうにかしたいです。電気代は東京電力よりもタイミングが遅いのでまだ3月くらいの利用の請求なんですよね。来月からは電気代下がると思うんですが…。

交通費については定期を買わなかったため低く出ています。来月跳ね上がります…(涙)

こんなもんですかねー。医療費についてはストレスがやばかったので、以前心療内科でお世話になったときに処方してもらった漢方をドラッグストアで買ってくらいです。

収入についてはクレカでのギフト券を消費したのでその分とスリランカ旅行をキャンセルしたので一部旅行代金を戻してもらったのでそれが反映されています。

 

5月はkyashを作ったので、JALカードでマイルがたまらない決済や特約店以外の都度支払い関係はすべてkyashで決済し始めました。