30代から始めた投資生活

お金のこと、趣味のこと、生き方のことをツラツラと綴る予定。 おひとりさまライフ

生活防衛金の適正額

先日、東京都23区で震度5強地震がありました。先延ばしにしていた「地震が起きたらどうするか」をマジで考えなければ、と思い少し考えてみたのでメモです。

賃貸に住んでいた頃は、コンパクトな住まいだったので被災したとしてもその場所を出ればいいし、家具も一人暮らしセットで新しく買うにしたって10万円くらいで一通りは揃う生活レベルでした。唯一の高価なものはパソコン。でもスマホで事足りることがほとんどなので必ず必要なものでもありません。

なので、100万円ほどの貯金があれば地震がきても何とかなる。若さもあったので、最悪被災地を離れ、地方都市でフリーターしながら仕事を探せばいいやというレベルでした。若い人はこれで全然いいと思います。

でも今の私はアラフォーの独身で、持ち家(住宅ローンあり)という身の上。東日本大震災レベルの地震が首都圏に直撃した場合、上記のような行動は取れません。固定資産、固定負債を持つということは、すぐ動くことはできなくなりますから相応の対応策を用意しておかなければいけない、と頭ではわかっていたものの、しばらく地震なさそうだしwというのと日々の生活で精一杯で向き合ってきませんでした。

今日はこれをひとつずつ調べていこうと思います。

住宅ローンは免除されるのか?

答え:されない

基本的には、住宅ローンを返済しながら生計を立てなければいけないようです。

なので私の場合は、現在の生活費が住宅ローン含め平均18万円くらい。7万円くらいのアパートに住むとして25〜26万円の生活費がかかることになります。生活が落ち着くまでは28万円くらいはかかりそうな気がします。

収入が変わらなければつみたてNISAはできないものの、iDeCoは何とか継続できそうです。最悪iDeCoも2,000円くらいにすればOKでしょう。

なので、もしこれから住宅を買う人への参考としては、住宅ローンを払いつつも8万円くらいの現金の貯金ができる家計になっているとダメージが抑えられるかなと思いました。

ただ、ここ10年くらいの間の主な出来事として、東日本大震災コロナウイルスで住宅ローンが返済できない人が出てきています。そういう人を支援する制度にローン減免制度というものがあるそうです。さらっと読んだけど、債務整理をする形になるのかな。破産手続きという感じですかね。メリットとしてはブラックリストには載らない、一定の財産を残せるとのことです。ただ、とても手続きは煩雑ですし要件を満たすことができるかどうかもわからないので、頭の片隅に入れておくくらいで、基本的には住宅ローンは免除されないと考えていた方がいいようです。

 

地震保険ってどのくらいもらえるの?

答え:スズメの涙

私が入っている保険を調べてみたところ、建物評価額470万円。地震保険の保険金額は235万円でした。ちょっと目が点になりましたwww

ちなみにこの全損とかの判定って役所の人がするんですよね。東日本大震災のときは、役所の人も死んでしまってなかなか判定されず、保険金降りず、という話も聞いた記憶があります。そしてこの線引きもかなりシビアというもの。津波で流されてしまえば全損以外ありえないですが、震源から離れたところで被災した場合、住宅は残っているけれど住めるような状態ではない。住んでいる本人にしたら全損だけど、判定は半損だったり…。

ということを踏まえると、地震保険はすぐにもらえない可能性がある。また、もらえても本当に少額である。あてにできない。ということです。これが戸建なら土地が残るので話が変わってきますが、マンションとなるとなかなか難しいところがあります。住宅を何とかするためのお金というよりも、運がよかったらもらえる生活を立て直すためのお金の一部くらいに考えておいたほうが良さそうです。

あと住宅ローンって土地+建物の価格ですが、地震保険が補償するのって建物の部分だと思うんですよね。でもマンションの場合って、土地も建物みたいなものじゃないですか。だから2850万円のローンを組んだのに建物の評価額が470万円で、保険金額が235万円なのかなと思います。独身やDINKSなら何とかなるけど、家族がいるなら建物がなくなっても土地を売ることはできる戸建の方がいいのかもなーと思いました。

www.gov-online.go.jp

 

被災後はどう生活したらいいのか?

答え:わからないけど、とにかく現金が必要。

具体的な生活は調べきれませんでしたが、被災しようが何だろうが生活費は今まで通り発生するわけです。特に私みたいに生活費をカード決済している身としては2ヶ月後くらいまでいつも通りに暮らしていたお金が出て行く。そうすると、2ヶ月分の生活費+生活を立て直すための生活費(就活とか)4ヶ月分+住宅の修繕費が百万円単位…。

となると、少なくとも半年分の生活費、約120万円はすぐに現金で必要。住宅の修繕費として200〜300万円。

 

生活防衛金はいくらあれば安心できそうか?

答え:300万円〜500万円(今の私の場合)

最低限の金額は180万円とのことです。ただ、避難が長期化した入院したりしたらこの限りではないとのこと。やっぱり300万円は確保しておきたいなと思いました。

www.gov-online.go.jp

 

まとめ

というわけで、手持ちの貯金をローンの返済にあてるかどうか悩んでいたんですが、貯金が200万超えたら100万円を返すというのを繰り返す方式にしていこうかなと思いました。調べてよかったです。

投資が流行ってますが、やはりある程度の現金を貯めつつ積立投資をすること。住宅を購入するなら万が一の想定をすることが大事だなと思いました。

地震があったらどうしようについてはあまり考えていませんでしたが、それも実は理由があります。静岡という地震大国(笑)で育ったために、地震については嫌というほど教育されており、マンション購入にあたり水害の可能性が低く、地盤がしっかりしていてダメージを受けにくい、なおかつ不動産の価格がそれなりに維持できるところを選びました。あと新築なので、建物自体の耐久もまだあるので。

なので、地震がきても液状化だとか川が逆流して呑まれるとかの可能性が低いため、先延ばしにしてしまっていました。個人的にはどれだけ住居へのダメージが抑えられるかが、今まで通りの生活を送れるかどうかのポイントだと思っています。なので、ベイエリア江東区辺りのマンションを買うという選択肢は一切ありませんでした。

後悔先に立たず、ですので持ち家でローンもあるけど考えたことなかったという人は一度考えてみるのはいかがでしょうか?

ポイントとしては、現金の保有率、災害時でも今の貯金で対応できるのか、保険とかですね。地震が要因だと保険がおりない場合もあるので(災害特約が必要なことが多いと思います)本当に手持ちの貯金だけで乗り切れるのかを検討してみるのはいいかと思います。

とりあえず加入している医療保険は、災害特約がついていたので災害が原因での入院や手術でも保険金が出ることを認識できたので良かったです。

 

2021年8月の収支

ちょっと遅くなりましたが、8月の収支です。月初はどうしても仕事が忙しいのと、メンタル不調で更新しませんでした。

振り返ってみて気づいたのは、先月収入が多かったのはインセンティブもありますが、半年通勤定期券の支給があったからですね。今月は通勤定期を半年分購入しているので、支出が高くなっています。

f:id:miautosa:20210923143546p:plain

スマホからだと切れちゃったので、今回はPC版マネーフォーワード からのスクショです。そしたら明細まで細かく出てきたので、わかる範囲で明細だけ修正したのでいつもよりも参考になるかもしれません。

f:id:miautosa:20210923143730p:plain

食費 25,928円

食費1,530円は通勤時に朝スーパーに寄っておにぎりだの飲み物だのを買った金額です。節約を心がけていましたので、ここは我慢した結果です。ただ仕事忙しい時期は買いに行ったりした感じですかね。

食料品は23,190円のうち、13,000円は宅配野菜(オイシックス)を注文した分ですね。隔週で頼んでいて、一回の注文4,000〜5,000円を目安に旬の野菜+調味料を頼んでいます。自炊する代わりに食材に投資してる感じですね。ふるさと納税で届いた豚肉を少しずつ解凍しながらお肉代は節約しました。国内の生産者さんを応援したいので高くても国産のものを買うようにしています。

日用品 10,324円

ちょっと高めなのはイレギュラーな出費が7,000円くらいあります。楽天のセールでiwakiのガラス容器セットを半額近い価格で買いました! 3,000円くらいです。あと4ヶ月に1回(確か)届く浄水器のカートリッジの支払いがあったので4,000円ですね。うちは水を買わない代わりに浄水器にお金を払ってます。マンションなので原水はまずくて飲めないですね(;_;) 日本は世界的に見ても水道水が飲める数少ない国なのでこの恩恵をこれからも活用していきます。あとは3COINSで雑貨をちょこちょこ買いした分。なので日常的に使っている日用品の消耗品の購入はなかったですね。

趣味・娯楽 2,570円

ゲームへの課金です! 毎月出てるセットの最終購入代金だったかな。12個(1年分)集めるとかわいい乗り物がもらえるのでコツコツ集めてました(´∀`*) 新しいセットも発表されたけどそれは可愛くないので、今年は見送りですね。

交際費 2,205円

退職する人へのプレゼント代でした。

交通費 78,298円

その他交通費が定期代です。ほぼ定期代ですね。コロナでも在宅はありません。。

衣服・美容 2,578円

プリマヴィスタの化粧下地とちょろっとしたコスメをビックカメラにて購入。株主優待が2,000円ほどあったのでそれを使っています。ビックカメラに行く習慣がないのでいつも優待を使い損ねていたのですが、今回はいい使い方ができました。

健康・医療 8,700円

整体代、通院代、処方箋代です。

特別な支出 18,476円

机、椅子、キャビネット、モニター台を買いました! なのでブログを更新できるようになりましたw めちゃくちゃ安いですが、組み立ては結構大変でした。でも作業スペース大事ですね。

水道・光熱費 9,257円

電気代が7,000円弱と高めなのは、エアコンを24時間つけっぱなしにしているからです。夏はいつもこうですね。毎日ゴミ出しするわけでもないので、部屋の気温や湿度をそれなりに下げておかないと大変なことになるので、28度で付けっ放しにしています。帰宅するともっと下げたりします。部屋の広さとエアコンがちょっと合ってないかもなーとぼんやり思ってますが、備え付けのエアコンだから仕方ないですね。

通信費 131円

楽天モバイルに乗り換えたので、携帯代が無料です。乗り換えるとポイントもらえると書いてあったけど、いまだに付与されないし何より回線が最悪なのでたぶんもう少ししたら乗り換えると思います。。

住宅費 93,759円(ネット代込)

賃貸で借りることに比べたら安いのですが、このペースの支払いだと完済がおばあちゃんになってしまうので、10月から賃貸で借りたらこのくらいだよね、くらいの金額を返済していきます。

税・社会保障 10,200円

住宅ローンの返済金額を変える契約書の取り交わしのため、収入印紙200円。ふるさと納税はツナ缶を頼みました。

 

なかなか堅実に生活ができたと思います。ゲームへの課金が少なかったのが嬉しいですね。ゲームへの課金は上限10,000円で頑張っていこうと思います。

ゲームへの課金こそ無駄遣いでは? と思うかもしれませんが、交際費ゼロの寂しい人間なのでこのくらいは楽しみたいわけです。たばこもギャンブルもやってないし、お酒も1日1杯くらいしか飲めないので、飲んでも月に3杯くらいなので……。

さてさて9月は年払いの保険料の嵐でひぃひぃする家計簿になる予定です。

また次月をお楽しみに!

昨日で39歳になった女のコツコツ資産形成手法

手法と言うほどでもないですが、私の資産形成・運用の方針を整理と状況把握をかねて。

性格的にアグレッシブな投資よりも保守的です。石橋を叩いて渡るような感じです。本人は増やすぜ! とやる気満々ですが結果保守的になっています。心配性な方向け、または頼れる人がいない人向けの構成かと思います。

 

 

年齢的な方針

  • 10代:とにかく実家を脱出する(父方が毒親というか毒一族)
  • 20代:何がいいのかいろいろ試す(仕事や生活)
  • 30代:そろそろちゃんとする
  • 30代:自分で手配した海外旅行にたくさん行く(コロナで中断)
  • 30代:仕事で体を壊すのもう嫌だ、セミリタイア したい(今ココ
  • 40代:稼ぐ
  • 50代:セミリタイアして、海外貧乏旅したい
  • 60代:引きこもりながらのんびり暮らしたい

 

資産形成軌跡

  • 10代:親に貯金してと渡していたお年玉は無断で親に全部使われていた
  • 10代:奨学金という名の借金を背負う
  • 10代:友達に10万円騙される
  • 20代:変なのに捕まって300万円くらいのローンを組む
  • 20代:がむしゃらに働いて借金は早々に返す
  • 20代:貯めては借金を返し、貯めては引っ越し、貯めては体調不良でお金貯まらない
  • 20代:無理やり老後資金を貯めるためにFPに相談して保険等を契約する
  • 30代:ようやく少しずつ貯金ができ始める
  • 30代:つみたてNISAが始まったので証券口座開設、マンションも買う

という感じなので、若い時からコツコツ貯金ができていたわけではありません。まともな貯金は30代からなので、他の人にとっても参考になるかなと思います。

ずっとお金がない生活だったので、収入は意識して上げてきました。今の職は経理ですが、経理は実務経験がないと採用してもらえないので、未経験でもOKなところで経理として入って薄給で働いて転職して年収をあげる、ということもやってきました。今もそうです。ベンチャーがキツイのはわかっていますが、そのリスクをとって今の職場でしか経験できないことをやるために転職して働いています。

新卒で大手に入って最初から安定して、なんて人生じゃありません。むしろ借金+フリーターからのスタートで、派遣、正社員と自分で頑張って今を掴んできました。よく氷河期だからとか、お給料が低いからどうしようもならないという人がいますが、投資と同様にリスクを取って成果を出していけばお給料は上げられますよ。

 

資産形成・運用方針

増やす(73,000円積立 / 月)リスクをとってリターンを狙いに行く
  • つみたてNISA(米国株・全世界株)
  • iDeCo(米国株・全世界株)

金額と配分を先月見直したので、見直し後のものを書いています。もちろんいきなりこの金額で積み立てができたわけじゃありません。30代からの運用なので、老後資金が心配で仕方なかったので、iDeCoを満額(税控除もあるので)、つみたてNISAは2万円前後で積み立て始めました。ずっと続けると元本だけで2,000万円弱貯まるので、老後はこれだけでいいかなって思ってます。

 

増やす(300円積立 / 日)リスクをとって遊び心であぶく銭を狙う

インデックス投資は暇なので、昨日からビットコイン始めましたw

ただし、これも長期運用です。値動きが激しいので毎日少額で投資することで分散を図ります。これは増えればいいなというだけで、ゲームに近い感覚かな。あと、自分が今までいいなと思って使ってたサービスって、アホみたいに上がってるんですよね。GAFAMとかホントそう。こんなになるなんて思ってなかったです。

なので、自分が今いいなって思いつつ、まだそんなに成熟していないものがビットコインなので投資してみようと思いました。今すぐどうこうってことはありませんが、自分の中では10〜20年後には割と当たり前になっているんじゃないかなと思っています。

今インターネットに国境ってないんですよね。昔は言語っていう国境があったんですけど、今って国境が本当に曖昧だなって思っていて。

YouTubeがわかりやすいんですが、言語の壁はありつつも、それをその言語がわかる人が翻訳して切り抜いたりしてたり、複数の言語を話す人がチャンネル持っていたりして国境がとても薄いなって思ってます。たぶんこれはどんどんそうなっていくと思っています。

今は大学に行くのは当たり前、これからは留学が当たり前になると思います。そうしないとたぶんこれから先は生きていけない。で、そうなってくると通貨っていうものが煩わしくなってくると思うんですよね。とりわけインターネットの世界って自由です。国が発行した通貨に捕われるない方が発展していくものもあると思うんですよね。そこで登場するのが仮想通貨だと思うんです。

で、ツイッタービットコインを入れようとしているし、機関投資家でもビットコインが注目され始めてる。私は将来性に期待しての少額投資でもありますが、ビットコインって株が下がったから仮想通貨も下がるっていう感じじゃないみたいなんですね。

だいたい、経済が落ち込んだら金融資産も下がっていくと思うんですけど、仮想通貨はあまり連動しないみたいなんですね。今は仮想通貨自体がリスクですが、連動しないという点ではいい分散になるなとも思って始めてみました。

 

備える(253,360円支払 / 年)老後のお金として

これは20代でiDeCoやつみたてNISAがないときに契約したものです。

生命保険は60歳満期で520万円の支払いに対して、最低600万円以上の返戻金の予定です。これはこのまま続けていく予定です。というのも、今のペースでの運用だと1億とかの金額にはならないと思うんですね。せいぜい3000万円かなと。そうすると、iDeCoやNISAを利確するときが右肩上がりのときだったらいいんですが、暴落時だったりすると利確がキツイと思うんですね。できれば上がるまでホールドしたい。そういう場合だったときに、投資信託は利確せず、満期になった保険の返戻金から生活費を取り崩して生活すると言う時間の引き伸ばしができると思うんですよね。そういう万が一の事態に備え、これはこのまま続けていこうかと思っています。個人年金も似たような感じですね。

 

備える(57,290円支払 / 年)キャッシュフローの悪化を防ぐため

いらないって人もたくさんいると思うんですが、キャッシュがないので入りました。で、収入が増えても結局キャッシュは住宅ローンの返済や運用に回すのでやっぱりキャッシュがなかなか貯まらないので入っていてよかったです。

もちろん健康保険は優秀なんですが、3割負担って医療費だけなんですよね。医療費控除の対象になるのも医療費だけなんですよ。病院から請求される金額すべてが医療費なわけじゃないんです。

私が入院したときは8万円が医療費で、10万円が医療費ではない請求でした。なので18万円がまるまる自己負担。さらに入院するにあたっては事前の検査とかでの通院や歩行に支障が出たりもしたのでタクシー使うとかでちょいちょい使ったお金も入れると30万円くらいだったかなと。

高収入だとか、住宅代がタダとかじゃない限り、入っておいたほうがいいと個人的には思っています。収入も減るので私はすごく助かりました。

 

支出カット

ふるさと納税は返礼品をもらって食費節約。個人年金は節税ですね。

国内の個別株は株主優待があって値動きが大きくないものを持つことで、株主優待による食費だったり日用品の支出カット。あとは配当金ですね。コツコツ増やしたいと思っています。

健康保険組合は意外と使えるサービスがあるんですよ。スポーツジムの安いチケットとか、市販薬が安く買えたりとか。薬は健康保険組合の提携?している通販サイトで買ってます。アホみたいに安いです。加入している組合によりけりなので、一度調べてみるといいと思います。

 

持ち家(マンション)について

老後の住まいが不安だったこと、また賃貸だと住むということの主導権が自分にないので不安だったことからずっと持ち家がほしいと思ってました。でも災害時のリスクもあります。でも、今まで何もなかったし何かあるかもしれないけど、ないかもしれない。

リスクを取る! と決めて購入しました。

あと年齢的にも30代半ばで買っておかないとローンがキツイ。だって貯金ないし。ということで買いました。買うときは、地盤は必ずチェックしました。

実際に買ってみたら、私が今まで住んでいたのは犬小屋だったんだって思いましたw

この家に住み続けるかはわからないけど、23区なので賃貸や売買のの難易度は低いだろうということ、新築で買ったので頑張ればずっとこの家に住み続けられるだろうと思っています。とにかく、生殺与奪の権を他人が握っているというのが非常に嫌みたいです(育った環境のせいだと思います)。

 

その他

クレジットカード(JCBオリジナルカード)

現金は使いません! クレカ支払い派です。

ちょっと前までJALカードをメインにしてマイルを貯めていましたが、コロナで旅行に行けなくなりましたので見直しをしました。JCBのオリジナルカード(ゴールド)をメインに切り替えました。けっこうポイントが貯めやすいのと、提携カードではないのでJALカードのように何かのサービスに依存しません。また、思えば提携カードって支出を前提としたカードだなって思って。JCBカードでコツコツポイントを貯めて、ポイントはギフト券にして、ギフト券は家電の買い替え等に使用したいと思っています。

またゴールドカードを招待制のゴールドカードに切り替えると、空港ラウンジが使えるプライオリティパスがもらえます。プライオリティパスは普通に作ろうとすると、年間429ドルかかるんですよ。それがタダでもらえます。

JCBは国内なら基本問題なく使えます。海外旅行でも普段メインで使っているカードを使うのは、スキミングや盗難等の観点からも面倒なのとトラブルにあった際にとても手間がかかります。でもJCBならおうちに置いて、海外旅行は違うカードを使うことで切り分けできていいなって思ったのが最近です。

また、唯一の日本のブランドなのでどうせ使うならJCB使うことで日本国内にお金を落としたいというのもあります。

旅行積み立て(JAL

JALカードJALの旅行積み立てをやっていました。満期になり15万円の旅行券がありますが、コロナで使えませんwww メインカードを切り替えようと思ったのも旅行代は積み立てで貯めればいいじゃんとも思ったからです。JALカードはやっぱり出張でたくさん使う人がお得に使えるかなと思います。

クレジットカード(楽天カード

旅行用サブカードとして、プレミアムカードを持っていますがコロナのせいで計画が崩壊しましたwww こちらプライオリティパスをもらう目的で作ったんですが、プライオリティパスは1回しか活用できてないです。もうこれはダウングレードします。あ、投資信託はこのカードで買ってます。

投資信託のところには書かなかったのですが、特定口座でも投資信託を積み立て始めました。楽天では月5万円までカードで投資信託が買えるのでその枠を満額使おうと思って。枠が余ってるからとりあえず16,667円を買ってみてるみたいな感じです。金銭的に厳しかったらすぐやめます。

現金(ソニー銀行

無理のない範囲で貯金しています。お給料入ったら自動でソニー銀行に移動するようにしています。ソニー銀行にした理由は、米ドルの少額積み立てができるからです。旅行用に毎週500円ずつ(円安のときは買わない設定)積み立てています。そうするとアメリカに行ったら、ドル決済できるのです。通常のクレカはドル決済して、円換算して円で引き落としがかかります。そのドル→円の際に手数料がかかるんですね。ドルで決済してドルで支払えばその手数料かからないのでソニー銀行を選びました。

↓クレカは便利だけど、カード会社は手数料商売なのです。。

www.smbc-card.com

↓これ目的でソニー銀行の口座は開設しました。

moneykit.net

 

現在の資産と負債内訳

  • 現金 約200万(住宅ローンの返済に充てたい)
  • 金融資産 約280万円
  • 保険 0円(満期になれば600万円+250万円)
  • 住宅ローン ▲2,700万円(借入2本)

30代半ばからの投資運用でもこんな感じになっています。

やればできる! 頑張るぞ!

 

 

2021年8月時点の資産状況

ほったらかしにしていた金融資産です。

といっても、今月スイッチングしてるのであれなんですが。

 

iDeCo

2021年8月iDeCo状況

2021年8月iDeCo状況

 SP500と全世界株式の損益が数パーセントなのは、つい数日前にスイッチングしたからですね。年金だからと思って債権も確か入れてたんですけど、最近の情報を仕入れて私の頭をアップデートして、この4商品になりました。

掛け金も見直しまして下記の通りです。

2021年8月iDeCo掛け金の配分

2021年8月iDeCo掛け金の配分

 

楽天証券(つみたてNISA、特定口座) 

2021年8月楽天証券口座

総じてプラスです。ありがたき。国内株式は塩漬け状態でした。

内訳は以下。

f:id:miautosa:20210829153720p:plain

2021年8月楽天証券口座

つみたてNISAは20,000円くらいで積み立ててたので、枠を余らせています。今月配分と積立額をMAXに変えました。9万くらい枠を余らせているのでどこかで増額したいですが、キャッシュフロー的にちょっと悩ましいです。貯蓄を切り崩してNISAに当てるのもありですが。。うーん。

個別株については8095アステナホールディングスは優待目的+長期保有で買い足した株ですね。1000株目指したいです。それ以外は、ずっと前に優待目的で買っていた株。8022美津野は個人的に好きな会社なので買ってます。

個別株は日々の支出の節約と、配当金が老後のちょっとした入金になればいいなと思っています。コツコツ買い集めたいと思ってます。モットーとしては、自社商品を優待に出しているところ。その企業がどんな商品出しているか興味を持てたら数字にも興味が持てるかなと笑

今後欲しいのは

節約目的なので飲食ばかりですねw

元手があればもっといろいろ分散して買いたいですけどねー。住宅ローン2700万円があるのでいやはやなんとも。住宅ローンは住宅金融公庫とセゾンの2箇所から借りています。両方とも固定金利ですが、セゾンは利率が高いのでこちらの一括返済を目論んでいます。ただ一括返済しちゃうと生活防衛金がゼロになっちゃっていう笑

あとインサイダーが面倒なので、そこそこ買い集めたら米国ETFの積立をやりたいと思ってます。

 

その他の資産

9月は40万円の保険の支払いも予定しているので、なかなか資金は動かしづらいですね。ちなみに保険は貯蓄型の生命保険と個人年金8万、掛け捨ての医療保険がん保険ですね。節約の基本で無駄な保険は払わない、がありますが払っています。儲かりはしませんが、いざというときの備えですね。解約すると損だし、まぁ基本貯金とか苦手なんで自分でコントロールできないお金はあっていいかなと。自分のお金じゃないと思うと支払いのために貯められるものです。

あ、他の人には保険はあまりおすすめしないです。今はつみたてNISAとiDeCoがあるのでそっちを優先した方がいいと思います。私はつみたてNISAや自分が加入可能なiDeCoがないときだったので。余裕があったら個人年金は控除上限の8万円でいいかなと。家族がいたら個人的には生命保険はありと思います。保険はその人の状況や価値観によるのかなって思います。

ちなみに私が貯金がうまくできてるのも自分のお金じゃないと思ってるからなんですよね。全部住宅ローン返済のため。ここのところの浪費で家計は赤字だったけど、マジでやばいってなった今はこうやってリセット行動に動き出せている。

今まで毎月8〜9万円を貯蓄してましたが、そのうちの半分は年払いの保険を払うため&固定資産税のためでした。でも1円も手をつけていません。今年も手をつけずに乗り切りたい、でももう遅い!? とひやひやしています。

ホント、毎日、毎月のこつこつが一番大事ですね。

絶対にケチってはいけない健康の話

健康には気をつけているほうなんだけど、

そんな私でも原因不明の病気にかかって入院することになりました。

気をつけても気をつけても病気ってなるときはなる。

コロナがいい例だと思います。

それでも、自分の体を健康に保つことによって

かかりにくい体を作ることはできます。

 

なので、食費はケチっても食材はケチりません

基本的にすべて国産のものを買うようにしています。

海外のものってやっぱり何が入ってるかわからないし、

農薬とかの関係で自国では消費したくないものを

日本に輸出しているなんてニュースもヤフーで見かけましたからね。

 

体があっての人生。

健康あっての人生。

この健康や体が何で作られてるかって言えば、

日本の食材を生み出してくれる方々たち。

自給率が低いことがあれこれ言われてますが、

これ以上低くなってほしくはないです。

いいものを提供してくれる人たちにちゃんと儲けてほしい。

そう思って高くても国産のものを買うようにしています。

自分のため、日本の未来のためですね。微々たる金額ですが。

 

節約っていうと、よく業務スーパーが挙げられます。

近所にあるので私もたまに行きますが、国産のものは少ないですね。

けっこう買い物するのに困ります。

安いのはいいんですが、これ本当に大丈夫なのかな? って思います。

豆腐が29円って、この会社で働いている人の給料大丈夫なのかな?

いったいどうしてこんな価格になっちゃったのかなって疑問です。

 

安いのはありがたいんですが、目先の利益にとらわれて

未来の利益を損なうことになっていないのか、すごく心配です。

 

そんな私はOisixという宅配サービスを使っています。

本当は大地宅配がよかったんですが、

配送日時が合わないためヤマトで送ってくれるOisixを使っています。

どっちも同じ会社なんですけどね。合併したから。

 

Oisixの月の予算は1万円。隔週で注文しています。

頼むのは基本的に野菜と調味料。凝った加工品はあまり頼みません。

お肉は冷凍のものをたまに頼みますね。

海外のものも売ってますが、ちゃんと農家さんが目に見えるので安心です。

野菜は日持ちしてくれるので、3週間後まで残してしまうこともあります。

葉物は足が早いですけどね。

メインの食材をOisixで頼み、足りないものをスーパーで買い足す感じです。

買い物の回数が減るのと、家まで届けてくれるっていうのは便利です。

 

サプリメントも摂りすぎはよくないらしく、

基本的には食べ物で栄養を取るように心がけてます。

あとは病院で特定の食材を食べるとおなかの調子が悪くなる人がいる

と言われ、これを試すようにと低FODMAP食を実践しています。

www.taiyokagaku.com

 

これね、ほとんどの食べ物が食べられなくなるんですよw

小麦粉、乳製品、発酵食品がNGなので

 小麦粉→そば粉、米粉、片栗粉で代用

 牛乳→アーモンドミルク

にしています。

主食はお米のみ。麺は十割蕎麦、ビーフン、フォーだけですね。

でも、だいぶ調子がよくなりました。

 

食事って大事だし、人の体はみんなそれぞれ違う。

自分に合っているものを知り、いいものを取り入れていく。

お金を増やすために節約して投資することも大切だけど、

それよりも大事なのは、自分の体(資本)を大事にすること。

お金を増やす投資は、それが大前提で成り立つものだと思っています。

独身者の住宅購入

賃貸か持ち家か。

永遠のテーマだと思うんですが、過去の私に言ってあげたいのは

とっととお金貯めてマンション買え! です。

20代の頃に買ってたら、ローン楽だし40代〜60代の選択肢が増えるよなーということ。

 

私がマンションを買った理由は、相続する不動産がないのと親には財産などない、ということ。たぶん結婚しないということ、今の会社で長く働くだろうということが理由にあります。

ただ、今になってみれば結婚とかどうでもいい理由だったなーと。

結婚したらそこに一緒に住めばいいし、手狭になったら賃貸に出すか

売ればいいだけです。

 

不動産はご縁だなーと思いました。

私がマンションを探しているときも、もうすでに都内23区で

2,000万円台のコンパクトマンションがほとんどありませんでした。

なので物件は埼玉にも見に行ったんですね。でもイマイチで。

売れ残ってたマンションを23区のマンションを見に行きました。

結果すごくいい買い物をしたなと。

 

売れ残ってた理由は、恐らく対面キッチンじゃないっていうのがあるのかなと。

あと郊外で商店街がない、とかかな。すぐ隣にスーパーはあるんですけどね。

1年弱くらい買い手がつかなくて営業の押しも強かったです。

結果、50万円値引きしてくれて、家具も一式そのまま譲ってくれました(モデルルームだった部屋でした)。家具も大塚家具のものとかなのでかなりいいやつです。照明もおしゃれ。トータル150万円くらいは得してます。

 

で、新築って普通買ったら中古になるから、

それだけで300万円くらい価値が下がるじゃないですか。

2800万で買ったから2500万円で売りに出せる、みたいな。

でも不動産の価格がどんどん上がってて、今や都内は2000万円台で買える単身者向けのマンションなんかない。たぶん場所的にも難しいのかな。土地の値段が上がってるって前に聞いた気がする。

こないだこのマンションの営業からマンション売りませんかって電話かかってきたけど、3200万で買いたい人がいるってびっくりしました。

 

新築は値下がるから買わないほうがいいとかいろいろありますけど、

自分がこれって思った物件を買ったらいいんじゃないかなって思います。

あと、住宅って誰にでも必要なもので、一生必要なものなので、

基本的には買ったほうがいいなって思いました。

 

だいたい、レンタルって一時的に必要なものならお得だけど、

ずっと使うものだったらみんな買うでしょ? 家も同じだよね。

 

これから先のことはわからないけど、

ローン完済したらこのマンションは私のものだし、

賃貸に出して自分は地方都市に移住して不動産収入、

パート収入でのんびり暮らすのもありかなって思ってます。

2021年7月の収支

ストレスで浪費が凄まじかったので、テコ入れを始めました。ズバリ自炊。あと50代でセミリタイアしようと決めました。そしてインセンティブもらってるので手取りが多い、そんな月です。

f:id:miautosa:20210828130207p:image

住宅は固定です。ローン返済と管理費(修繕積立金とネット代含む)。秋からここは増える予定。繰り上げ返済は一切してなくて、現金を貯めてます。

食費は前半がかかってる。たしか半ばくらいに自炊を再開しました。自炊したらメキメキ食費が減りましたね。前の月とか5〜6万円くらいかかってました。

日用品。けっこう買い込みました。Amazonでセールやってたのとクレカのポイントキャンペーンみたいなのやってたからまとめ買いとかしてます。日用品はなかなかお金がかかってしまうのでここをカットできたらいいなーと思ってます。

水道光熱費。可もなく不可もなく。ガス3,000、電気4,000、水道4,000みたいな感じです。

その他!これは現金過不足です。マネーファーワードも放置状態だったので、現金をざっくり合わせに行った結果。

健康・医療は全部病院代ですね。ストレスひどくて気分の落ち込みとかがひどくて春から通ってます。漢方薬の病院です。だいぶ良くなりました。

趣味・娯楽はゲームへの課金ですね、ほぼ。ここがねー、ひどかったんですよ。旅行もいけなくなって貯めてたマイルもどうしようも無くなって、10万円分のiTunesカードに替えちゃったり買っちゃったりね。ここ!テコ入れしてます。

交通費はほぼ通院時の電車代と回数券買いました。ボーッとしてたら買ってました。疲れてたのかな。。

通信費は携帯代のみです。ネット代はマンションの管理費に含まれています。

 

これだけ見ると優秀な家計簿なんですが、すべてクレカ払いなので前月以前のクレカ引き落とし(NISA含め)のため、手元には現金ほとんど残りません。

さらにここから9万円の貯蓄口座への振替、iDeCoの引き落とし、ってかんじなのでお金残らなかったですね。

前月以前は散財してたので。キャッシュフローが残念です。

 

今後はセミリタイアに向けた家計にしていかないといけないです。

住宅費はローンを早期完済して、リタイア後の負担を減らす。

食費はふるさと納税は活用してるけど、株主優待で更なる削減をはかる。日用品も同じ。

通信費はこのときはLINEモバイルだったけど、今は楽天に変更。

 

今やれるのはこんなところかなー。